庭造りスタート。

つい先程の記事に書きましたが、
今日植栽工事が終わりました。



すみません、かなり長くなります。

b0355362_22032891.jpg

門柱前の低木類。

b0355362_22032807.jpg

カーポート後ろのシマトネリコ。

b0355362_22032895.jpg

玄関前の常緑ヤマボウシ。

b0355362_22032901.jpg

1番悩んだ芝生。

お家が完成してもお庭ができていないと、正直落ち着きませんでした。

なので今日はすごく嬉しかったです。

家を建てることを決めてから、8ヶ月。かなり短期間の方だと思いますが、濃い8ヶ月でした。こんなに頭や心を使ったの久しぶりでした^^;

振り返るととても感慨深いです。

家を建てることになり、
怒涛のように過ぎていった打ち合わせの日々。

夫の仕事の都合で、約1〜2ヶ月の間で建物に関しては決めました。大変でした、本当に。

そしてそれに続いて外構のこと。
夫がいる間に大まかな内容は決めてお見積もりしていただくため、じっくり外構屋さんを回ったりする気力も時間もありませんでした。


外構に関しては本当に焦らず、もっとゆっくり検討すべきだったかもしれません。

あ、完成に不満があるわけではなく、私自身の理想の形が全く固まってない中でプランニングしていただいたので、もう少し固めてからお願いすればよかったと思う今日この頃です。

しかし、やはり半年以上留守の夫の都合上、やむを得なかったというか、最善は尽くしたなと思います。

そして実際今日完成したお庭を見て、夫にも写真を送り、いいねと言ってもらって…ホッとしました…
私自身もこれから自分で色々開拓していける、シンプルなお庭にしてもらえたと満足しています。
マイペースに楽しくお庭造りをしていけると思うとすごく楽しみでワクワクしています。

そう思えるのも、植栽を考え出したときに見つけた
素敵なお庭造りをされてるブロガーさんのおかげです。
たくさん悩みも相談させていただきました。
tomoさん、本当にありがとうございます♡

以前の私達夫婦の外構を考える上で1番重要視していたこと、それはお手入れのラクなお庭であることでした。
というのも、約1年前の経験と私達の性格上、こまめな管理は無理だなと思っていたからです。
極力緑は少なくしてほしいと外構の方との打ち合わせで第一声お願いしたのを覚えています 笑

しかしやはり緑が入るときれいですよと言われ…
木を植えてもらうことになり、
それなら好みの木を植えてもらいたい…
と少し調べるようになり…

次にガーデニングの本を見るようになり…その時気づきました。
私、結構ガーデニング好きかもしれないと。まさかでした。

インテリアや雑貨は子供の頃から好きだったけど、生き物や植物を育てることにはかなり苦手意識があったので、まさか自分がはまるとは思いませんでした。

こまめな管理はできないかもしれないけど、自分で造りあげていくお庭はすごく楽しみで、お庭もインテリアみたいだなと今さらですが気づきました。
好きな雑貨を大切にするように、自分で選んだ好きな植物を大切に育てるのは似てると思いました。

そして何より、娘に「花(はな)」と名付けたほど、実は花に魅力を感じている自分に気づきました。
お花に囲まれた生活に憧れはありながら、私には難しいなと勝手にあきらめていたような気がします。

失敗しながら勉強しながら自分好みのお庭ができていくのが楽しみです♩

そんなお庭の様子も時々記事にできたらと思いますので、よかったらまたのぞいていただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました(>_<)

[PR]
# by ui0827 | 2016-05-18 21:05 | Comments(2)

ご無沙汰しております。


大した用事もないのに
落ち着かない日々で、、

長い間、記事を書けずにいました。


4/6に新居に引っ越し、
あっという間に1か月が過ぎ、1か月点検。
意外と気になる点もあって、その修理や変更工事もまだ終わりきっていません。
1番の心のモヤモヤはカーテンが未だにないこと…
厳密には一度設置したのですが、どうしてもサイズが納得できず、寸法直しをしてもらうことにしたので仕方ありません。

まだしばらく落ち着けない気がします。

落ち着かないまま3か月点検がくるのかな…


でも唯一、外構工事が今日一応終了しました。
お庭に関しては長くなりそうなので、別の記事に書かせてください。

4/20に夫が(長期出張へ)出発し、
生活が少し変わって
娘の心も少し不安定になっていましたが、
幸いそちらは落ち着いてきました。

毎日様々な成長を見せてくれる娘は
本当に私の支えです。

毎日ニコイチ…いらいらも募りつい強く怒ってしまって後悔…そんな毎日です。
頭ではわかっていながら感情的になってしまう自分が嫌になり…余計元気をなくしていた頃、突然娘がハンカチに包んだおもちゃの宝石をくれました。

「はい、プレゼント♡」って…

「なんで?もしかして母の日やけん?」と試しに尋ねると

少し照れながら「うん♡」と逃げて行きました。

たぶんよくわかってないと思いますが、すっごく嬉しくて、それと同時にいつも怒ってばかりの自分が恥ずかしくなりました。

もう少し冷静でいないとなと思いました。
いつも笑顔…とはいかないかもしれないけど、
できるだけ笑って過ごしていたいなと改めて思いました。



母の日って大事ですね。

b0355362_20220029.jpg




[PR]
# by ui0827 | 2016-05-18 19:56 | Comments(0)

2歳の我慢。

3/20に船から帰ってきて休暇になっていた夫…


b0355362_03521131.jpg


今回は休暇が短いだろうと予想をしていたところ、予想以上の短さで

4/21、出発しました。1ヶ月の休暇でした。
今までは2〜3ヶ月お休みがあるというのが普通でした。

娘は現在2歳3ヶ月。
今まで一緒に夫を何度か見送り、
船に会いに行ったり、
そして迎えに行ったりしてきましたが、
よくわかっていない感じがありました。

しかし今回の休暇は、
帰ってきた時から嬉しそうで、
話が通じることも増えたので、
なんとなくお父さんは仕事でいなかったんだとわかっているような気がしていました。


b0355362_03521156.jpg


そのため、見送りも今までで1番せつないものでした。
やはりわかってるんだなっと確信しました。
お父さんとまたしばらく会えないとわかったのか、
バイバイ、またね と夫が手を振っても、
目を合わさず、泣きはしないけれど、
泣くのを我慢してるような、
今まで見たことない表情を見せました。

せつないな…とも思ったし、成長したんだな…

としんみりしてしまいました。

しかし子どもだから、また夫不在の生活にすぐ慣れてくれるだろうと思っていました。
本当2〜3日くらいで。笑

しかも夫の抱っこを許すのは極まれ、
かなりのマザコンなので、
私がいればなんとかなるだろう…
そんな風に考えていました。

しかし、まだ少し今は色々我慢しているのでしょうか、、ただのワガママでしょうか…

無理を言うことが多かったり、
夜寝つきがすごく悪かったり、、

情緒不安定な感じです。

たまに
パパは?と私に問いかけて

お仕事行ったな〜お船にのったんよー
と話すと

ポッポのっておしごといったなぁ。
お船のっていったんかなぁ。

と言って、納得してます。

パパとの動画や写真を見てニコニコしてるので、
パパに会いたいなぁ、会いにいこうな 
と声をかけると

え?会えるん⁈
と言わんばかりの顔で うん!いく!
と目をキラキラさせていて、
変な期待をさせてしまったと少し後悔をしました。
次会えるのは早くても6月なので、
もうしばらく我慢させなければならないなと
可哀想になりました。

2歳ながらにして
口には出さない我慢を見ると
さすがに心がキューっと痛くなります。

夫がいない間、
できるだけ寂しい思いをさせないように
色々楽しい時間を過ごさせてあげたいです。


そして、できる限りお船に会いにいきたいと思います。

b0355362_03521150.jpg


[PR]
# by ui0827 | 2016-04-29 03:16 | Comments(2)

お花見♡

少し前になりますが、、
4/2 お友達親子とお花見にいきました。


b0355362_18462161.jpg


天気もすごーく良くて
お花もほぼ満開🌸
ぽかぽか最高のお花見日和でした♩

独身時代から
非日常的な面白いことが好きな私。
そして類は友を呼びますね。
友人もとてもアクティブで
色々面白いイベントや遊びを教えてくれたり

よくくだらないことをして遊んできました。いい意味で(^^)

そしてそんな私達も
奥さんになり
母になり
各自引っ越しもあったり

なかなか頻繁には遊べなくなったけど

やはり
イベント時期になるとワクワク…

なんとかして楽しいことできないか…
考えています。


4年前くらいに外で食べたお鍋が美味しすぎて、お花見しながらお鍋しちゃおー!
っと前日に意気込んで計画したものの…

買い出し、下ごしらえ担当の私、楽しみすぎて眠れず。。
夜中にごめんなさい〜
ほっと◎っとの盛り合わせにさせてと
変更しました…苦

そのミスを挽回すべく
形だけでももりあげよーと
可愛いカゴや布、クッション、シャボン玉などを持って行きました。
定番となりつつある食後のコーヒーも♡

そしたら時間あったからと
おにぎりとおかずの詰め合わせお弁当を持ってきてくれてたり…
カットフルーツや手作りそりを持ってきてくれてたり…
みんなさすがでした♡
b0355362_18462222.jpg


b0355362_18462261.jpg


みんな小さな子供連れ、
手はかかるけど
わいわいしっかり楽しめました♩

あと3年くらいして子供だけで一緒に遊んでくれたらもっとゆっくりしゃべったりお茶できるんだろうな〜
と少し先を楽しみにしながら…

今はコロコロ転がる幼い子供たちに癒される喜びをかみしめたいと思えました。
b0355362_18462287.jpg


そんな風に思えるのも
大変さや喜びを分かち合える友人がいるからだなと改めて思いました。

夏は流しそうめんしよう‼︎
と解散しました(^^)(^^)(^^)


そうめんができた時はぜひまた
報告させてください♩


それから…
2歳3ヶ月の娘
「しゃくらきれー♡」
と桜を覚え、きれいだと言えるようになったこと、すごくすごく嬉しかったです♡

b0355362_18462202.jpg


[PR]
# by ui0827 | 2016-04-07 18:00 | Comments(0)

おとーさん帰宅⚓️

3/20

約4ヶ月ぶりに夫が家に帰ってきました。


あ、決して家出ではありません 笑
単身赴任でもなく

長期出張のようなものです。

夫は少し珍しい仕事をしていて…


ガスや車を運んでいる船に航海士として乗っています。


簡単にいうと、船乗りさん。

だいたい半年くらい乗って
2〜3ヶ月休暇
というサイクルですが、
今回の乗船は少し短く4ヶ月でした。
なので休暇も短いのかなという感じです。


ブログのタイトルも
夫の職業から考えました。


海の上にいるおとーさんへ送る
家族の日記のようなものになればいいかな
と…


夫の仕事の話になってしまいましたが

その夫が
最近帰ってきました。

娘がどんな反応をするかなと
不安がありました。


というのも
前回は見事に夜泣きが始まり
大変な休暇でした。。

しかし
でも今回は大丈夫そう。

再会直後は少し緊張していたけど、
すぐに打ち解け

パパ〜♡
おとーさん♡

などとすごく嬉しそうに遊んでいて
こちらもホッとしました。

b0355362_05094930.jpg


そして、少しだけでも
娘を見てもらえて
家事もはかどったり



私は助かっています。

いよいよ、引っ越しも近付いてきたし

新居で3人での新生活
本当に楽しみです♡

休暇中
家族の時間を大切に過ごそうと思います。

[PR]
# by ui0827 | 2016-03-23 14:29 | Comments(0)